ごあいさつ(企業使命)

個人の成長と幸せのために働こう!
メンバー全員で考えてエル・コをつくる!
Win-Win-Winの精神で地域に貢献する!

「エル・コとは何の会社ですか?」とよく聞かれます。エル・コは印刷会社です!(株)エル・コは、1965年に広島市中区舟入町にて創業。以来、印刷業者として操業して参りました。そして、創業50周年を記念し(株)エル・コのイメージキャラクター「えるこちゃん」を誕生させました。堅苦しい印刷のイメージから脱却し、親しみやすく、まじめでかわいい「えるこちゃん」が、地域貢献のために印刷のお仕事をするイメージです。エル・コのメインの事業は印刷事業です。パンフレットや名刺、カレンダーなど、文字主体のものからデザイン物まで幅広く対応しています。
地域密着型の情報誌である「週刊西広島タイムス」の発行を始めたのは1987年。当時は、こんなものが上手くいくはずがないと周囲から猛反対を受けましたが、活字が好きだった創業者が、どうしても弊社が在する西エリアで地域のための新聞を出したいとの強い思いで事業を始めました。軌道にのるまでには時間がかかりましたが、現在では広島市西区太田川以西から佐伯区、廿日市市までのエリアで配布しており、おかげさまで、西広島タイムスを毎週楽しみにしている、との声も頂けるようになりました。「週刊西広島タイムス」は、取材から記事の編集、印刷までをすべて弊社で行っており(配布のみ業者委託)、毎週金曜日に発行しています。
また、宮島街道プロジェクトでは、地域ブランド商品「宮島街道」の開発・販売と、「宮島街道ふれあい祭り」などの地域イベントの開催を行っています。
これからは、えるこちゃんグッズを創作し、新しいイベントも企画して更に地域に貢献して参りたいと思っております。
これまで支えて下さった企業様、地域の皆さまには心から感謝をしております。これからも感謝の心を忘れずに、これまで以上に地域の皆さまと共に広島を盛り上げて参ります。
『想いは叶う』がモットーで、何事も諦めなければ夢や想いは必ず叶う!と信じています。“ Our dreams and wishes will come true if we never give up!! ”
今後ともよろしくお願い致します。
(株)エル・コ 代表取締役  沖野 直子