一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.21発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

解決への情報箱 ナタリーに設置 十二年前の上平良殺害事件

2016年10月28日

上平良での女子高生殺害事件に関する情報提供を求め情報箱を設置。チラシを配って協力を求めた
 【廿日市市】十二年前の2004年に廿日市市上平良で発生した女子高生殺害事件の情報を集めるため廿日市署捜査本部は22日、だれでも投函できる「情報箱」をフジグランナタリー(同市阿品3丁目)の2階JR阿品駅連絡通路出入口に設置した。箱の設置は同市内の4カ所と広島市内の1カ所に続く6カ所目。当日は同署職員など約10人で当時の状況や箱の設置場所を記載したチラシ600枚を買い物客に配布し情報提供と周知への協力を呼び掛けた。
 設置した情報箱はスチール製。縦約125㎝横約44㎝奥行き約36㎝でクリーム色。上部に赤地に白文字で「あなたは犯人を許せますか?」と書いてある。箱には投函用紙とペンを備え付けてある。箱の隣りの掲示板には箱の置き場所を指し示すポップや当日配布したのと同じチラシを張っている。
 情報箱は今年8月―9月にゆめタウン廿日市、廿日市市役所、マルショク上平良店、ザ・ビッグ宮内店、広島市内では広島県運転免許センターに設置。10月22日までに10件の情報が寄せられた。
 当日チラシを受け取った70歳代女性は「住んでいる地域が違うため提供できる情報はないが、情報箱のことは友人に伝え広めたい」と熱心にチラシを見ていた。
 山本英雄署長は「本部の捜査を加速させるためにも多くの情報を求めている。投函用紙でなくチラシでも何でも構わない。小さなことでもいいので提供してほしい。事件を風化させてはならない」と声を大にした。情報箱は今後も増やしていく予定だ。
 情報提供は、同署TEL(0829)31・0110。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年7月21日 第1461号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー