一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

鳥取の震災支援 義援金箱を設置 廿日市市役所で25日まで

2016年11月04日
市役所1階ロビーとあいプラザ内に設置した
 
 【廿日市市】廿日市市は、10月21日に発生した鳥取県中部地震について27日に同市役所で開催した支援対策連絡会議で支援策を決定し実施している。11月25日(金)まで義援金を受け付ける。すでに市役所1階ロビーとあいプラザ内の同市社会福祉協議会に募金箱を設置してある。ほかにも人材派遣・物資提供、住宅提供などする。
 義援金受け付けは、二カ所のみなので注意が必要だ。
 被災者への住宅提供は、廿日市・大野・宮島各地域の市営住宅・消防職員住宅計6戸を六カ月間無償で。申請受け付けは平成29年3月31日(金)まで。
 入居した被災者世帯には、寝具・衣類・食器類・衛生用品・台所用品などを申請に基づいて提供する。
 また、民間企業などからの無償提供住宅に入居した人も含めて、同じく六カ月間、水道料金と水道メーター使用料、下水道使用料を全額免除する。
 すでに10月23日~27日、被災建築物応急危険度判定士を同県湯梨浜・三朝両町に派遣。被災した建物の余震による倒壊、部材落下などの危険性を調査・判定している。
 今後も鳥取県など被災地からの要請があれば人材・物資提供など支援する考えだ。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年9月15日 第1468号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー