医療

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.22発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

広島初リハビリ研究大会 10日から医師ら成果発表 広島市中区で

2017年02月03日
 一般社団法人回復期リハビリテーション病棟協会の「第29回研究大会in広島」が10日(金)・11日(土)の二日間、広島市中区の広島国際会議場と同市文化交流会館で開催される。同研究大会の広島開催は初めて。基礎的・臨床的研究成果の発表の場に、全国から医師や医療関係者3000人が集う。
 医療法人社団朋和会・西広島リハビリテーション病院の岡本隆嗣病院長が、広島大会長を務める。研究発表の演題数が1057、事前参加登録者数が2600人といずれも過去最多という。
 リハビリテーション医療に関する最先端研究講演、熊本地震を体験した病院スタッフの体験など幅広く実施。協賛企業による最新リハビリ機器紹介もある。
 事前申し込みは締め切ったが、当日参加もできる。
 問合は、西広島リハビリテーション病院内大会事務局TEL(082)921・3230。大会ホームページも参照を。
医療ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年9月22日 第1469号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー