スポーツ

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.26発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

中学生硬式野球チーム「UG広島」 元カープ選手が監督 協調性や自立心育む

2017年02月17日

元プロ野球選手のもとで心身ともに育む選手たち
 【廿日市市佐伯】元広島東洋カープ選手の岡上和典さんが監督を務める中学生硬式野球チーム「UNITED GROWS広島」が廿日市市佐伯地域を拠点に活動している。何事も最後までやりきる「全力疾走」を心掛け、選手たちの協調性や自立心の育みに力を入れている。
 同チームは、子どもたちの夢を実現することをはじめ、地域起こしや触れ合い、交流の場として2014年3月に発足。その後、ヤングリーグ広島支部に加盟した。岡上監督や元プロ野球選手経験者の技術的なサポートのほか、管理栄養士による栄養指導などにも努めている。現在選手数は23人。廿日市市外から通う選手もいる。
 団結力が自慢の同チームは選手たちが自発的に意見を出し合うことで、意思疎通を図り一丸となって目標に挑むことができるという。一昨年は広島北リトルシニア大会を優勝し、昨年は西日本規模のフレッシュリーグ福岡夏季大会で準優勝するなどの結果を残している。
 同チームは現在、入団選手を募集している。対象は広島市佐伯区・大竹市・廿日市市内の中学生男女(練習生として小学6年生も可)。無料体験会も開催している。練習は同市津田の専用練習場などで毎週土・日曜日と祝日の午前9時半~午後5時。雨天時は屋内練習場、大会前や夏季には金曜日のナイター練習もある。
 入団金は1万円(初年度のみ)で月会費は1万2000円。リーグ登録費として年に1回1万2600円が必要になる。遠征費やウェアなどは別途。
 申込・問合は、UG広島ベースボールクラブ☎(082)543・2399。 
スポーツニュース

西広島タイムス電子版


平成29年5月26日 第1453号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー