行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

地元からも表彰 2社協と3人に 減らそう犯罪西区民大会

2017年02月17日

児童生徒の登下校時の見守りや夜間パトロールなど、継続した防犯活動が評価され3団体と3人が表彰された
 【西区】「減らそう犯罪西区民大会」が11日、広島市西区民文化センターであった。児童生徒の登下校時の見守りや防犯活動などに勤しむ区内の3団体・個人3人の表彰報告で区民に意義を伝え、最近多い特殊詐欺などの犯罪傾向を紹介して、来場した区民に注意・協力を呼び掛けた。「減らそう犯罪」西区まちづくり協議会(会長─塩山慎二西区長)主催。
 平成28年度広島市安全なまちづくり功労表彰を受賞した地元関係分は、己斐学区社会福祉協議会(横尾治会長)、鈴が峰地区社会福祉協議会(兼重雅宏会長)の2団体と、青原春男さん、松本晴信さんの2人。
 己斐学区社協、鈴が峰地区社協は児童の登下校時見守りや夜間パトロールの継続などが評価された。青原さんは、市立井口台小学校の見守りと夜間パトロールを続けている。松本さんも市立山田小学校の児童たちを見守っている。
 表彰報告後の基調講演では、県警本部減らそう犯罪情報官・佐藤百實氏が「日本一安全・安心な広島県を目指して」と題し県内の現状や注意点などを話した。県警音楽隊の演奏が来場者を喜ばせた。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年9月15日 第1468号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー