イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.22発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

世界遺産20年で 嚴島神社シンポ 3月24日の来場者募る

2017年02月24日
 【廿日市市】嚴島神社世界遺産登録20周年記念シンポジウム「嚴島神社と日本 文化と歴史を巡って」が3月24日(金)午後2時~、廿日市市中央市民センター(同市天神)である。文化、建築などに造詣の深い識者が今後の同神社の観光振興としての在り方などを探る。聴講無料。
 同討論会は世界遺産「嚴島神社」を活用した地域活性化プロジェクト実行委員会などが主催。文化遺産を生かした地域活性化事業として、平成28年度文化庁文化芸術振興費補助金を充て開催する。
 パネリストは、同神社禰宜の福田道憲さん、建築史や意匠論などを専門とする国際日本文化研修センター教授の井上章一さん、県立広島大学宮島学センターの秋山伸隆センター長、東洋文化研究者のアレックス・カーさんの4人。各ジャンルの視点で同神社の本質的な価値や魅力を探る。司会は文化庁文化審議会文化政策部会委員の柴田英杞さんが務める。
 聴講するには事前申し込みによる聴講券が必要。希望者は往復はがきに氏名、電話・ファクス番号、住所、参加希望人数を記入し、〒739―0505廿日市市宮島町1162―18(一社)宮島観光協会内嚴島神社世界遺産登録20周年記念事業実行委員会あてに送る。
 締め切りは、3月15日(水)で消印有効。定員200人を超えた場合は抽選となる。
 問合は、同観光協会☎(0829)44・2011。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年9月22日 第1469号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー