行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.26発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

佐伯区の災害は 防災講演会14日 玖保陽子氏招き区役所で

2017年03月10日
 【佐伯区】自主的な防災活動に役立ててもらおうと14日(火)、広島市佐伯区役所と佐伯消防署は同区役所6階会議室(同区海老園2丁目)で「佐伯区防災まちづくり講演会」をする。元TSSお天気キャスターで気象予報士・防災士、広島県自主防災アドバイザーの玖保陽子氏を講師に、佐伯区で起こり得る自然災害を再確認し、どう備えるかを一緒に考える。午後6時半〜8時半。入場無料。
 演題は、「「知識+判断=行動」で自然災害をえぇがいによけようや!」。防災の第一歩は「知る」ことが重要として、天気予報の見方や地震への備えなど学ぶ。同市各区で開催しており、「気象予報士ならではの解説でよく分かった」、「具体的な話で楽しかった」などの声が寄せられた。当日は佐伯区での具体的な話を聞く。
 講演の最後には質疑応答がある。
 定員は100人で、事前申し込みは不要。
 問合は、地域起こし推進課TEL(082)943・9704。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年5月26日 第1453号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー