宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.22発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

舞台で熱演続き 児童工作で笑顔 さえき区民文化祭

2017年03月10日

色の特色を利用したマジックスクリーンが楽しそう
 【佐伯区】広島市佐伯区民文化センター(同区五日市中央6丁目)を会場に芸能発表や文化体験などする「さえき区民文化祭」が4日・5日の両日あり、40団体がステージ発表などをした。多くが来場し、舞踊やダンスなど区民を中心にしたグループの熱演を鑑賞。子どもたちは日替わりの工作も楽しんだ。
 4日の工作は、「マジックスクリーンを作ろう!」。花など線画のみが描かれた名刺大のカードを、専用のケースから引き抜くとカラーイラストになるという仕掛け。参加者は気に入った絵の線を透明セロファンに重ねてなぞったり、カードの絵に色を付けた。
 市立五日市中央小学校1年の白澤航さんは、白紙のカードを選択。アニメキャラクターを自分で描き、どら焼きとネズミも添えた。「描いてて楽しかった」と言うように、キャラの好物に苦手のネズミが近くにいるといういたずら心を加えた。「絵本が好きで、絵を描くのも好きだから」と母親。ネズミの体はねずみ色に塗ったが、尻尾はピンクと細かなこだわりも見せていた。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年9月22日 第1469号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー