イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.26発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

歌って踊ってかぐや再演 12日さくらぴあで市民ミュージカル

2017年03月10日

本番を控え練習にも熱がこもった市民ミュージカルメンバー
 【廿日市市】はつかいち市民ミュージカルの18回目の公演「KA・GU・YA〜宇宙を行く」が12日(日)、はつかいち文化ホールさくらぴあ(廿日市市下平良1丁目)である。竹取物語をベースに月に帰ったかぐや姫のその後を描いた完全オリジナルストーリーを総勢26人が歌と踊りで熱演する。午後5時半開演。同ミュージカル運営委員会主催、西広島タイムスなど後援。
 月での生活に飽き飽きしていたかぐや。再び地球を訪れることに。だが、近未来の地球は自然が破壊するなど荒廃していた。そこで知り合った子どもたちと「この世で最後の木」を守ることに…。
 今年は、小学2年生から50歳代までが出演する。例年2、3人だった新人が、今回は7人と新鮮な舞台になりそうだ。昨年10月から本格的に練習を始め、本番に向け仕上げにかかっている。
 「KA・GU・YA」は2002年、09年に続く3度目の公演。友情や環境問題、愛などさまざまなテーマが盛り込まれている。脚本・演出のみつふじひろあきさんは「1つの舞台を一生懸命つくっていくエネルギーを感じてほしい」と言う。
 かぐや役として昨年に続き主役を演じる大学生の田中深月さん(同市宮園、21)は「先輩たちのかぐやに負けないよう恥じないよう演じたい。音楽も特徴なので歌に注目し、命の大切さを訴えているので感じてほしい」と多くの来場を心待ちにしている。
 全席自由で、前売1500円、当日は1600円。チケットは、さくらぴあ事務室で販売している。
 問合は、hatsukaichi_shimin_musical@yahoo.co.jp。

イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年5月26日 第1453号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー