募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

子どもの虐待相談電話で相談員養成講座4月からホットライン広島が募集

2017年03月10日
 特定非営利活動法人子ども虐待ホットライン広島事務局(広島市中区八丁堀)は4月─11月に開講する「電話相談員養成講座」の受講者30人程度を募集している。
 子ども虐待ホットライン広島は、年末年始を除く火木土の午前10時~午後3時の週3回TEL(082)246・6426で無料電話相談を開設し虐待に関する情報を聴き、市民講座などを通して虐待防止など強く訴え続けている。活動は十六年目。
 電話相談員は、子どもたちからの声や虐待に関する相談など受けている。
 電話相談員養成講座を二年に1回実施している。4月─11月の第2・4土曜日午後開催で全15回。すべて受講後、レポートやロールプレイなども実施して総合的に判断する。弁護士や大学教授、前保育園長、臨床心理士、住職、NPO法人広島自閉症協会などさまざまな人が講師を務める。同講座を修了後、実際に電話相談員をしている人の話もある。
 受講対象は、子どもの虐待に関心のあるひとなら年齢・資格を問わない。相談員として月に1~2回程度平日に活動できるのが条件。
 研修費用は、1万5000円(各回1000円×15回分)。募集受付締切は、3月末日。
 受講申込・問合は、子ども虐待ホットライン広島事務局TEL(082)502・3915(はばたき法律事務所内)。ホームページでも確認を。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月15日 第1481号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー