宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

歌謡吟じ剣詩舞 高齢者を笑顔に さくらす大野で珠洲の会

2017年03月17日

ワイワイと楽しそうな声が広がった
 【廿日市市大野】歌謡吟剣詩舞「珠洲の会」(広島市佐伯区、清水喜久子会長)が12日、廿日市市丸石2丁目のサービス付き高齢者向け住宅「さくらす大野」で慰問公演した。着物やはかま姿で演歌に合わせ踊り、耐える女の慎みや踏ん張る男の背中など表現し盛り上げ鑑賞する入居者たちの拍手と笑顔を誘った。
 歌謡詩吟「武田節」では、鉢巻き姿もりりしく「人は石垣、人は城」などの歌詞で威風堂々と舞った。興に乗った男性年配者は、歌詞カードはなくとも一緒に口ずさむ。風林火山のことわりの見せ場もじっくり聴いた。
 ほかにも、盆で顔を隠す仕草や扇子の一端をつまみ肩に上着を掛けるように背を見せたり。桜吹雪の傘を回すなど小道具も使い歌の世界を表現した。
 最後は客席に交じっての健康体操。歌と触れ合いを楽しんだ。
 清水会長は、「皆さんとご一緒できてうれしい。2回3回と続けたいのでそれまで元気に」と、入居者の健勝を祈った。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月17日 第1477号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー