宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.21発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

一杯交わし赤ら顔で蔵見学 愛飲家ら蔵びらきを楽しむ 中国醸造

2017年04月07日

こうじの香り漂う日本酒蔵では酒母室も公開した
 【廿日市市】廿日市市の中国醸造㈱(白井浩一郎社長)本社で2日、「中国醸造まつり蔵びらき」があった。毎年恒例となった11回目のまつりに多くの愛飲家が赤ら顔になりがなら、カクテルや日本酒に焼酎などを楽しんでいた。
 会場の一角には、特設バーが登場。ホテルのカウンターを思わせるしっとりした雰囲気の中、3人のバーテンダーが、まつり限定のスペシャルカクテルで来場者をもてなした。リズム良く振るシェイカーからグラスに注がれる色鮮やかなカクテルに女性らが酔いしれていた。
 日本酒蔵の見学会もあった。入った瞬間「こうじのにおいがいいね」と普段は入ることのできない蔵に期待する来場者も。製麹(せいきく)工程の説明を聞き、タンクが並ぶ室温5℃の酒母室を見て回った。広島市西区の田中徳治郎さんは「日本酒のことをいろいろと知ることができ飲むのが楽しくなりそう」といまからの一杯に胸躍らせていた。

宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年7月21日 第1461号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー