宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (04.21発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

花は1分咲きも 桜まつり華やぐ 昭北グラウンドで

2017年04月07日
ステージ前でにぎやかに踊る。フワフワ遊具などもあり大人から子どもまで楽しんだ
 【廿日市市】28回目を迎えた「はつかいち桜まつり」が2日、同市の昭北グラウンドであった。約3万8000人が訪れ、ステージに80店舗以上が並んだ出店ブースなどで廿日市市の春のビッグイベントを思い思いに楽しんでいた。同まつり実行委員会主催。
 約250本のソメイヨシノが連なる桜の名所・住吉堤防敷は1分咲き。例年、ブルーシートやござが敷かれ花見客でにぎわうが、今年はまばら。今週末が見ごろのようだ。
 一方では、まつり会場は多くの人でにぎわった。ステージではヒーローショーで子どもたちの歓声、けん玉ショーでは妙技に拍手が鳴り響いた。
 廿日市商工会青年部の用意した落書きカーは子どもたちの人気を集めた。本物の白色の乗用車にマジックでアニメキャラクターなど描いていた。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年4月21日 第1449号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー