宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (05.26発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

土岡ゆららさん珠算1級満点合格 廿日市商工会議所初の快挙を表彰

2017年04月14日
1級満点合格の土岡ゆららさん(左端)に細川会頭が表彰状を手渡し、活躍をたたえた
 【廿日市市】廿日市商工会議所(細川匡会頭)が施行している珠算能力検定1級試験(日本商工会議所主催)で初の満点合格者が出た。今年2月にあった同試験で合格者のうち1%しかいない満点を取ったのは、広島市佐伯区の沖根そろばん塾に通っていた土岡ゆららさん(現同市立観音中学校1年生)。同試験を続け四十四年目で初の出来事に4月5日、廿日市市商工保健会館で細川会頭が土岡さんに賞状と合わせ花束を贈った。
 同商議所では、1973(昭和48)年の34回目から同検定を始めた。現在、年3回開き、四十四年間で2500人以上が受験した。
 209回目の今回の1級試験は全国で1万647人が挑戦した。同試験はみとり算・かけ算・わり算の計50問を三十分間で解く。240点以上の合格者は3033人で、満点は31人だった。
 観音小3年の終わりに学校の授業で習ったのをきっかけにそろばんを始めたという土岡さん。「満点を狙ったわけではなく1問1問正解しようと思った。うれしかったけど、驚いた」とはにかんでいた。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年5月26日 第1453号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー