イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.28発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

全国初「わにわに」の原画一堂に 廿日市市で22日に展示会が開幕

2017年04月21日

全国では初というわにわにの原画を一堂に集め展覧する
 【廿日市市】はつかいち美術ギャラリー(廿日市市下平良1丁目)で22日(土)から、「山口マオ絵本原画展 わにわにの館」が始まる。同ギャラリーとはつかいち市民図書館開館二十周年を記念し、絵本「わにわに」シリーズ5冊とかるたの木版画合わせて約120点を展示。一堂に紹介するのは、全国初という。5月28日(日)まで。公益財団法人廿日市市文化スポーツ振興事業団など主催。
 絵本は、小風さちさんが文、山口さんが絵を手掛け、主人公のワニ「わにわに」の日常を鮮やかな多色刷りの版画で描いた作品。見た目は不気味ながらも茶目っ気のある姿が人気を集め、昨年はかるたも発売した。
 展示会では貴重な版画のほか、絵本の閲覧コーナーを設け、かるたで遊ぶこともできる。パネルと一緒に撮影し絵本の登場人物になるコーナーもある。
 同ギャラリーは「色がきれいで温かみのある木版画の美しさ、小風さんの洗練された文に触れてもらい、絵本作りに懸ける情熱を感じてほしい」と来館を呼び掛けている。
 4月22日午後1時〜は、山口さんのギャラリートークと刷りの実演がある(申込不要・要観覧券)。5月14日(日)午前10時〜小風さんの講演会が廿日市市役所7階会議室である。参加費は無料。希望者は電話で申し込む。70人の定員になり次第締め切る。さらに5月21日(日)午前10時半〜は同室で山口さんの講演会と琵琶の弾き語り。参加無料で、当日、定員70人になり次第締め切る。
 観覧料は、一般700円、大学生600円、高校生以下無料。開館時間は午前10時〜午後6時で、月曜休館。
 問合は、同ギャラリー☎(0829)20・0222。講演会の申込は、はつかいち市民図書館☎(0829)20・0333。

イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年7月28日 第1462号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー