宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

消防部員7人が入団 防火へ気持ち新たに 己斐地区少年消防クラブ

2017年04月21日
気持ちも新たに防火を誓う己斐地区少年消防クラブの仲間たち
 
 【西区】小学生などで構成する広島市西区の己斐地区少年消防クラブに部員7人が新入部した。16日、同区の市西消防署己斐出張所であった平成29年度入部式で、山木靖雄幹事長から子どもたちが辞令書を受け取り部員に任命された。
 少年消防クラブは、小学生男女が対象。市主催の出初め式参加や防火講習・訓練、地元の年末防火夜回りなど通して、火の用心の気持ちを育む。現在広島市西消防署管内の少年消防クラブは、己斐地区クラブだけで、幼年も入部している。
 己斐地区少年消防クラブは、1979(昭和54)年11月に発足し三十八年目。当初、己斐・己斐東・己斐上・高須の小学生で構成。最多の時期には40人所属していた。生活スタイルなどの変化に伴い徐々に数を減らし、昨年度は5人になった。6年生の卒業した今年度からは新4年生男女2人になる予定だった。
 己斐出張所では、子どもたちに少年消防クラブに興味を持ってもらおうと3月に一日体験会を開いて、地元の子どもたちや保護者にアピールした。
 新たに入部したのは、小学5年生─年長の男子5人女子2人。ほとんどが一日体験会に参加していたそうだ。
 沖村利治出張所長は、「部員たちのきびきびした動きや制服姿の格好良さなど魅力が伝わったのではないか」と喜ぶ。部員数の増加で団体行動などしっかり身に着けることができ、さまざまな活動の幅が広がり活気のでることを期待する。5月下旬には規律訓練など予定している。
 引き続き入部を受け付けている。
 問合は、同出張所TEL(082)272・0479。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年9月15日 第1468号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー