行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.11発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

電話不審に思い 特殊詐欺を阻止 上水内郵便局に感謝状

2017年04月28日

森さん(左)と小内さん(中)に吉岡署長が感謝状を贈った
 【佐伯区】佐伯署(広島市佐伯区倉重)は21日、特殊詐欺被害を未然に防いだ上水内郵便局(同区湯来町)と同局の森英樹主任(46)、局員・小内千雪さん(50)を表彰した。同署で吉岡君三郎署長が2人に感謝状を手渡したたえた。
 同署によると3月22日午後1時半ごろ、同区在住の70歳代女性の自宅電話に「サエキクケンコウカ」を名乗る男性から送付した医療費返還に関する資料が返信されていないと連絡があった。男性は当日同2時半までにATMで手続きしなければ還付金1万3750円を送ることができないと女性に伝え、ATMに行くよう促した。
 女性は一週間ほど前に退院したばかりだったこともあり、同局のATMへ行き指定された電話番号に携帯電話からかけ相手の指示通りに操作した。「口座に振り込まれていない」などという電話の話し声が聞こえ不審に思った小内さんが森主任に伝え女性を窓口へ誘い話を聞いた。同区役所湯来出張所に事実確認したところ詐欺と思い警察に通報し、被害を未然に防いだ。
 同局は窓口とATMを扉で仕切っているが「困っているお客様がいればすぐに対応できるように」という局長の方針で常に扉を開けていた。小内さんは「局長の指導があったからこそ防ぐことができた。今後も皆さんが辛い思いをしないよう目を配っていきたい」と話している。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年8月11日 第1464号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー