イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.23発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

14日街道まつり 吉賀の魅力紹介 廿日市市で

2017年05月12日
 【廿日市市】廿日市市天神の同市中央市民センターで「街道まつり」が14日(日)、開催される。6回目の今年は「吉賀フェア」と題し廿日市地区と津和野街道で結ばれた島根県鹿足郡吉賀町の魅力を紹介する。午前10時〜午後3時。同地区まちづくり協議会・同市郷土文化研究会・同センターでつくるはつかいち塾主催。
 吉賀は島根県西部に位置する。石州和紙の産地として知られている。江戸時代には和紙を運ぶ際、同街道を通り同地区にあった津和野藩御船屋敷に保管し海路で輸送するなどかかわりがあったという。
 まつりでは、吉賀の名前の由来ともなっている八久呂鹿伝説を基にした「八久呂太鼓」の演奏に同町の「紅蝶連」のよさこい演舞などが続く。同町の民話紙芝居の上演に津和野踊り、廿日市の神楽と眺楽座の話もあったり。午後0時50分からは石見神楽の白谷神楽社中の演舞がある。
 吉賀産有機野菜にばら寿司やサンドイッチなど販売する産直市場に、石臼で引いた自家製粉そば粉を使った十割そばの手打ち実演。さらにつづら編み作家や竹細工の実演も。
 問合は、同センター☎(0829)20・1266。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年6月23日 第1457号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー