地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

大鳥居前でヨガ 自然の力感じて 宮島で朝日浴び

2017年05月12日

大鳥居前で早朝にヨガ
 【廿日市市宮島】広島市を中心にヨガ教室を運営する一般社団法人Mit,s Yoga倶楽部(同市西区高須台、石井充子代表)が1日、廿日市市宮島町の嚴島神社西側の西松原で早朝ヨガを開催した。ヨガ初体験の4人を含む女性8人、男性2人が参加。午前7時から約一時間、鳥のさえずりや木々を鳴らす風の音を聞きながら、大鳥居の前で屋外のヨガを満喫した。
 当日は宮島口を午前5時半のフェリーで出港。同神社の一日詣りに参加した後、浜辺に移動した。石井代表は「宮島は島全体がご神体と言われています。神様のパワーを全身で感じながら、体のバランスを整えましょう」とあいさつし、全員で12種類のポーズをとる「太陽礼拝」をした。
 ヨガが初めてという70歳代と40歳代の女性の親子は、「すがすがしい気持ちになって、体も軽い。説明も分かりやすく、ポーズが取りやすかった」と、次回の参加も希望する。
40歳代男性は、「ポーズを取りながらふとしたときに大鳥居が見えるのは気持ちが良い」と、晴れやかな表情だった。
 同ヨガは4月~10月、毎月1日開催し、予約は不要。参加費は2000円(税込、往路フェリー代、嚴島神社への初穂料含む)で、ヨガマット、飲み物、タオルを持参する。
 問合は、同倶楽部TEL(082)271・7774。メールは、 info@mits-yogaclub.com。 
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月15日 第1481号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー