地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.11発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

夏に合う純米酒 「峠の客人」販売 八幡川酒造

2017年05月26日

「峠の客人」
 【佐伯区】八幡川酒造?(広島市佐伯区八幡3丁目)が5月から純米酒「峠の客人(まろうど)」を限定販売している。原料の米や水は地元産を使用。担当者は「軽快な口当たりなので夏の料理のおともに冷酒でどうぞ」と勧めている。
 「峠の客人」に使用した米は同区湯来町葛原峠地区のコシヒカリ100%で、水は八幡川の源流水。香りを抑えた柔らかい口当たりでやや辛口に、すっきりとしたのどごしに仕上げた。「お客様を招いた宴に出してもらえる酒になれば」と思いを込め同地区に祭られる客人神社から名付けた。
 瓶入りで720㎖1400円(税込、以下同)と1・8ℓ2695円、アルコール度数はともに16・5度。
 どちらも限定300本。同区の酒販店を中心に取り扱っている。
 問合は、同社TEL(082)928・0511。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成29年8月11日 第1464号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー