医療

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

18日「統合失調症を知ろう」 松本ハウスさんが体験話す 広島県民文化センターでひろしまチャイルドライン

2017年06月02日
 18歳までの子どもたちの悩みや喜びを電話で聞くNPO法人ひろしまチャイルドライン子どもステーションが18日(日)午後1時15分~3時15分、広島県民文化センター(広島市中区大手町1丁目)5階のサテライトキャンパスひろしまで認定NPO認証記念講演会「松本ハウスの統合失調症がやってきた!」を開催する。お笑い芸人コンビ「松本ハウス」の一人で、統合失調症当事者のハウス加賀谷さんが話す。定員は200人で参加費は1000円。高校生以下は無料。
 ハウス加賀谷さんは、松本キックさんとのコンビでテレビ番組にレギュラー出演するなど人気を獲得していたが、幻覚・幻聴などが悪化し1999年に活動を休止した。入院生活を経て病状を改善させて2009年に復帰。11年に再び「松本ハウス」のコンビ名に戻し、現在は統合失調症について全国で経験を話している。これまでの経過や思いを真正面からとらえ、笑いも交えて聴衆に分かりやすく伝えている。
 同ステーションに電話してくる子どもの中にも精神的に周囲との違和感に悩み孤立している声があるという。子どもは苦しい時に周囲にどうしてほしいのか、親・子が共に学ぶべきことは何かなどを多くの人に知ってほしいと講演を企画した。
 参加希望者は、チケット代金を郵貯銀行口座に振り込む。口座名・口座番号などは、同ステーションホームページなどで確認を。
 講演に関する問合は、同ステーションTEL・FAX(082)233・8655。事務局TEL090・7998・6113。
医療ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月15日 第1481号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー