イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

前夜祭で花火 大野みんなのまつり 10日・11日に遊ぼう

2017年06月09日
 【廿日市市大野】「第35回大野みんなのまつり」前夜祭が10日(土)、当日祭が11日(日)に小田島公園多目的広場(廿日市市沖塩屋4丁目)である。毎年恒例のステージや屋台、フリーマーケットに県立宮島工業高校のアスレチックなどでにぎわうほか、「昨年の約5倍の規模」という打ち上げ花火で夜空を飾る。入場無料、雨天決行。同地域の団体などで構成する実行委員会の主催。
 前夜祭は午後5時~。ステージでは、フラや楽団演奏、カラオケ大会決勝戦に神楽の演舞などが繰り広げられる。「I LOVEU@あいり」の特別出演もある。目玉の打ち上げ花火は午後8時50分~を予定。会場で打ち上げ、頭上に広がる視界いっぱいの光彩を楽しむ。
 当日祭は午前10時~午後3時。広島で活躍するモデルのファッションショーが会場を彩り、「みかわの玉三郎」のトークショーで笑いを起こし、女性シンガーソングライター「千里」のライブで和ませる。烏神太鼓の音が響きわたった後には来場者にもちをまく。
 そのほか、毎年子どもに人気の宮工の巨大オブジェやアスレチックなどのアトラクション、ポニーの乗馬体験などもある。
 駐車場は限られるため、公共交通期間での来場を呼び掛けている。JR大野浦駅南側ロータリーから会場までを約十五分間隔で無料シャトルバスが往復する。
 問合は、事務局TEL(0829)50・0033。当日はTEL090・6434・3434。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年10月13日 第1472号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー