行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (06.23発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

特殊詐欺防いだ 広銀己斐を表彰 広島西署が感謝状贈る

2017年06月09日
髙屋次長(左)、田中さんが冨原署長から感謝状を受け取った
 
 【西区】広島西署(広島市西区商工センター4丁目、冨原政成署長)が、特殊詐欺の被害発生を防いだ広島銀行己斐支店の髙屋公麿次長と行員・田中孝司さんを表彰した。1日、同署で、冨原署長が感謝状を2人に手渡した。
 同署によると、5月9日午後2時40分ごろ、同支店に80歳代男性が来店した。男性が「銀行に着いた」「どうしたらいいか」などと携帯電話で通話しながらATMを操作しようとしていることに気付いた田中さんが、不審に思い、電話を切るよう男性に身ぶりで伝えた。
 田中さんから報告を受けた髙屋次長が通話を切った男性を応接室にうながし、改めて2人で男性から話を聴いて特殊詐欺と判断して同署に通報した。
 男性は「区役所から保険料の還付があるからと電話があり、きょう中に手続きしないと間に合わないと指示された」と話したという。
 髙屋次長は、「無人ATMで被害のあったことを聴いており、用心していた。阻止できて良かった。ATMでの還付金返還はないということを強く伝えて今後も顧客に声掛けしていきたい」と話していた。
 冨原署長は、「引き続き市民に積極的に注意を呼び掛けて、被害を防ぐ」と話している。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年6月23日 第1457号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー