宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

50歳から自分見直し 24日からプラチナ塾 古田公民館

2017年06月09日
 【西区】広島市西区の古田公民館は、同館が24日(土)から開催する「余暇人の楽校 いきいきプラチナ塾2017」(全10回)に参加する50歳以上の人20人を先着順で募集している。「プラチナ世代のココロとカラダのビタミン学」と題し、多彩な体験や講座を通して、心身両面から自分を見直し、地域やさまざまなコミュニティとのつながり方を考える。
 プラチナ塾は、24日~平成30年3月24日の毎月第4土曜日午後2時~4時開講。9月・12月は第三土曜日。1月は第4土曜日午後1時~4時を予定している。
 ココロのビタミン学科では、住んでいるわが町への誇りや愛着を育む。カープやお好み焼、フォーク村、移民と県人会など近現代の広島の様子や地域文化を改めて知る。
 カラダのビタミン学では、体力チェックして自分を知る。さらに、スポーツ吹矢やノルディックウォーク、クッブなど、負荷が軽くて交流もできる軽スポーツを楽しんで健康寿命を延ばす。シニアだけでなく孫子の世代とも楽しむことができる競技を選んだ。
 フィールドワークでは、公民館周辺を歩き地域への愛着と健康作り、仲間づくりに役立つマップを作る。
 元フォーク村メンバーや大学教授、各種スポーツ・レクの専門家、雑談グループ代表などが講師を務める。
 できるだけ通年の参加が望ましい。講座によっては参加費が必要な場合がある。
 申込・問合は、古田公民館TEL(082)272・9001。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年10月13日 第1472号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー