宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

11日 古江西公園に集まれ アスレチックやカフェ登場 幼児からお年寄りまでワンダふるたパークで楽しんで

2017年06月09日
 【西区】広島市立古田中学校生徒の考えたさまざまな遊びとサービスを公園で提供して、人の集う公園の在り方やまちづくりを考えてもらう「中学生と大人でつくる冒険あそび場 ワンダふるたパーク! 公園にあそびにおいで!」。昨年までは毎年1回の開催だった。今年は6月11日(日)から平成29年度末までに全4回実施する予定だ。場所は、広島市西区の古江西町公園。多くの人の来場を呼び掛けている。
 同パークは、広島市西区古江地区のまちづくり住民グループ・多世代寺子屋ネットワークと古田公民館主催。
 冒険あそび場プレーパークは、主に幼児や小学生向け。滑車の付いたタイヤに乗って公園の木と木の間に張ったロープを滑り降りたり、ジャングルジムに取り付けたビニールシートに寝転んで揺らしたり。バルーンアート、ゴム銃射的もできる。
 大人もくつろぐことのできるカフェも出す。親子連れの保護者にもホッとしてもらう。
 幅広い世代に向けた皿回しなどの大道芸体験もある。
 「公園は何のために、だれのためにあるのか」という中学生にわき起こった疑問がパーク発足のきっかけだった。生徒たち自身が行政や地域住民に聞き取りしたり、アンケートを取ったりして、公園の有効利用と地域の拠点としての使い方を考え、自分たちで人を集める企画を考案した。
 催しを定着させたい意向と、実施後に参加者から集めたアンケートの回答に「もっと楽しみたい」といった声のあったことなど考えて回数を増やすことにした。
 11日は午前11時~午後3時ごろ。出入りは自由。以降は、8月20日、12月17日、来年3月4日の日曜日に開催を予定している。
 問合は、古田公民館TEL(082)272・9001。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年9月15日 第1468号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー