行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

麻薬乱用「ダメ。ゼッタイ。」 廿日市で25日 若者ら街頭運動 7月19日まで「撲滅デー」

2017年06月16日
 【廿日市市】6月20日~7月19日は「6・26国際麻薬乱用撲滅デー」。「ダメ。ゼッタイ。」(Yes to Life, No to Drugs)普及運動が全国一斉に展開される。地元廿日市市では6月25日(日)に、同市下平良2丁目のゆめタウン廿日市で「6・26ヤング街頭キャンペーン」がある。
 山陽女学園高等部、県立廿日市西高校、宮島工業高校の生徒や山陽女子短期大学と日本赤十字広島看護大学の学生らヤングボランティアのほか薬物乱用防止指導員、ライオンズクラブ、ロータリークラブ、薬剤師会、廿日市署など約120人が参加予定。
 午後2時から、ゆめタウン廿日市食品館入口付近で開会式がある。3時半まで、同店入口や売り場付近の通路で、薬物乱用防止の啓発チラシを配布する。
 広島県薬物乱用防止指導員広島地区協議会(渡邊英晶会長)、県西部保健所が実施する。
 同保健所は「最近、薬物使用して逮捕される人のニュースが多い。薬物の恐ろしさを知ってもらい、薬物には絶対に手を出さないでほしい」と訴える。
 問合は、広島県西部保健所生活衛生課TEL(0829)32・1181。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年10月13日 第1472号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー