行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.11発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

行方不明の高齢女性発見 広電と社員2人に感謝状 佐伯署

2017年06月16日
行方不明になっていた女性を見つけて保護した広島電鉄の社員を表彰した
 
 【佐伯区】佐伯署(広島市佐伯区倉重)は13日、行方不明になっていた女性を発見した広島電鉄?と電車運転手・上廣貴範さん(40)、乗務員・久保聡さん(30)に感謝状を贈呈した。吉岡君三郎署長は早期発見につながったとたたえ賞状を手渡した。
 同署によると、5月14日午後9時20分、同区在住の80歳代女性の行方が分からないと同居する夫から同署に連絡があった。夫が帰宅した際に自宅にいなかったという。同署は公共交通機関などに捜索協力を依頼。同社の上り線電車に広電草津駅から乗り込む女性を久保さんと上廣さんが見掛けた。名前を確認し広島駅で降ろし、同11時2分に同駅で同署員に引き渡した。女性にけがなどは無かった。
 女性は広電楽々園駅から乗車し五日市駅で一度下車する際、運賃支払いのおぼつかない様子を2人が覚えていた。その後、同署からの協力要請で確認した身なりや特徴が似ていたことから、草津駅で乗り込む女性に気付き、早期発見につながった。
 上廣さんは「乗客の安心・快適な運行が使命だと思っている。何かあれば今後も協力していきたい」と久保さんと住民の安全に努めている。
 同社を代表して感謝状を受け取った田辺治人西広島営業課長は「早い段階で情報提供があったため早期発見につながった。地域社会へ貢献できるよう要請があれば迅速に対応していきたい」と話している。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年8月11日 第1464号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー