募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

夏休みの自由研究応援 生態観察に飼育員体験 小学3年生ー6年生対象 宮島水族館7月から土曜日に

2017年06月23日
 【廿日市市宮島】宮島水族館(廿日市市宮島町)が小学3年生―6年生を対象にした夏休み自由研究応援企画「みやじマリンキッズクラブ」の参加者を募集している。7月22日からの土曜日、4回ににわたり同水族館で飼育している動物やさまざまな魚を観察しながら生態を学ぶ。
 1回目の「海のどうぶつ」では、同水族館で飼育するスナメリやトドなどの海で生息する動物を学ぶ。2回目は29日で「おさかないろいろ」。うろこのないタチウオをはじめサメやエイなど個性豊かな魚の生態を観察する。8月5日は「カキと干潟の生きものたち」で、広島特産品のカキや宮島の干潟に生息するカブトガニ、ナマコなどについて学習する。19日は水族館を裏で支える飼育員の仕事を体験する「飼育員さんのおしごと」。
 開催時間は全て午後1時~2時半。講座後にオリジナル缶バッジを製作するワークショップを開催する。全講習を受講した児童には、同水族館オリジナルグッズをプレゼントする。参加費は無料だが、入館料は必要。
 希望者は往復はがき裏に、参加者の名前(ふりがな)・年齢・参加希望の回、保護者の郵便番号・住所・名前・電話番号・メールアドレス・ファクス番号を記入し、〒739―0534廿日市市宮島町10―3宮島水族館「みやじマリンキッズクラブ」参加募集係あてに送る。同館ホームページからも応募できる。
 締め切りは、7月10日(月)必着。定員は各回30人で、応募者多数の場合は抽選する。
応募結果は、メールか返信はがきで知らせる。
 問合は、同水族館TEL(0829)44・2010。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年9月15日 第1468号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー