宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

妹背の滝公園で 草刈りゴミ拾い 大野町商工会工業部会

2017年06月23日

快適に利用してもらおうと清掃に汗を流した
 【廿日市市大野】廿日市市の大野町商工会工業部会が17日、妹背の滝公園(同市大野)とその周辺一帯の草刈り清掃を実施した。同部会や同商工会商業部会の会員など43人が同公園を多くの人に気持ち良く利用してもらおうと雑草や落ち葉、不法投棄されたゴミを拾い集め、汗を流した。
 同活動は毎年取り組み、今年で5回目。
 当日は雄滝前の川の中やふもとのゴミを拾い、雌滝付近では大人の背丈ほどに生い茂った雑草を草刈り機で一掃した。川に架かる橋の欄干の汚れを、高圧洗浄機で洗い流した。同公園北側の県道289号線沿いでは、不法投棄禁止を喚起する看板や防護ネットが倒れていた。そこに捨てられていた家庭用冷蔵庫やマットレス、作業着などを回収。中には企業名の入った資料や個人の名前・住所記載の郵送用紙付きの段ボールなどもあった。
 ゴミは45?の袋100個以上になった。同部会の堀野浩之副部会長は「清掃活動を開始した年以前に比べポイ捨てゴミの量は減っているが、なくなってはいない。活動を継続しきれいに保つことで不法投棄の抑制にもつなげたい」と話す。雄・雌両滝に行くには大頭神社境内を通るため、社殿での参拝とともに各自ゴミを持ち帰るなどマナーを守るよう、利用者へ呼び掛けている。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年9月15日 第1468号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー