行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

社会福祉士の中根正博さんに感謝状 還付金詐欺被害を防ぎ佐伯署が表彰

2017年06月30日

吉岡署長から感謝状を受け取る中根さん(左)
 【佐伯区】広島市佐伯区の佐伯署(吉岡君三郎署長)は23日、還付金詐欺被害を未然に防いだとして医療法人社団石田内科おれんじ居宅介護支援事業所の管理者兼社会福祉士・中根正博さん(43)に感謝状を贈呈した。
 同署によると17日午前11時ごろ、区の50歳代女性宅に区役所の職員を名乗る男から、同居する70歳代母親の保険料五年間分の還付金があると電話があった。女性が昨年亡くなった父親に関することかと聞くと、男は両親合わせ計4万6000円の返還があり金融機関から手続きの連絡があると伝えた。同10分ごろに金融機関を名乗る別の男から電話がかかり受け取り期日の午後3時までにATMで手続きするよう指示された。女性は相手のスムーズな受け答えに詐欺だと疑わなかったという。
 午後2時に女性宅を訪問した中根さんは、女性との世間話の中で「午後3時までに手続きしなければならない」などの内容を不審に思い詳しく聞いた。詐欺と確信し女性に説明して、同署へ通報。被害を未然に防いだ。
 中根さんは「身近に詐欺が起こっていることを実感した。同様の被害が出ないよう啓発に力を入れていきたい」と話している。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月17日 第1477号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー