宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (07.28発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

キラキラ輝くレディース

2017年07月14日
ジャザサイズ五日市フィットネスセンター オーナー
「人との出会いは財産」 杉原 恵美さん

 ダンスとエアロビクスを融合したジャザサイズ。インストラクター、オーナー、さらにはジャザサイズジャパンの西日本セールスマネージャーの三つの顔を持つ。
 ジャザサイズに出合ったのは、約二十五年前。結婚し踊ることを諦めかけた矢先、知人に誘われ始めると、ダンスをしていたこともありすぐに魅力に取り付かれた。新たなエクササイズはダンスとは違いスタジオに鏡がなく目の前のインストラクターに集中する。「ダンスは技術にこだわり周りとの競争だった。ジャザサイズはみなの気持ちが一つになり一体感が生まれる。これだと思った」。半年後にはインストラクターのライセンスを取得したほど。
 スポーツセンターや集会所で教えていたときは知名度が低く会員が3、4人だったことも。次第に増え、約三年前に県内では2カ所目となるフィットネスセンターをオープン。130人だった会員は現在、約400人に。全国の専用施設30カ所のうち一週間に40クラス以上ある「プレミアセンター」は6カ所。五日市センターはその一つになるほどジャザサイズ熱の高さに感心する。
 センターの一角には、託児ルームがある。子育てに追われ自分の時間をつくることができなかった自身の経験から「子育てを離れ自分だけの一時間を持ってほしい。自然と笑顔が増え、子どものためにもなる」。貸し会場時代からこだわって備えた。
 ジャザサイズと出合い人生が180度変わったとも。5000人以上の人との出会いは財産という。願いは「ジャザサイズで1人でも多くの人に元気になってほしい」。笑顔と汗が弾けている。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年7月28日 第1462号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー