イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

けん玉W杯で世界記録に挑戦 とめけんで568人の更新目指す 廿日市市で23日

2017年07月21日
 【廿日市市】廿日市市スポーツセンター(同市串戸6丁目)である「ウッドワンけん玉ワールドカップ廿日市2017」で、とめけんの世界記録挑戦を企画している。大会二日目の23日(日)午後3時半ごろ〜、参加者が一斉に挑み同時に剣先の部分に玉を刺してキャッチする最多人数成功者の記録に挑む。現在、小学生以上でけん玉(とめけん)の得意な600人を募集している。
 とめけんの現在の記録は、8月28日にビームス㈱などが樹立した568人。
 当日は、一般公募に加え選手400人の計1000人でのチャレンジを見込んでいる。計3回までの挑戦で、1人でも上回ることができたら世界記録の更新になる。
 記念品代として、参加費1000円が必要。当日は、市販している木製けん玉を持参する。 
 希望者は、はつかいち観光協会(同市商工保健会館1階)などにあるチラシのQRコードを読み込むか、一般社団法人グローバルけん玉ネットワークのホームページからそれぞれ専用申込フォームで申し込む。メールの場合は、件名に「とめけん」、本文には名前・年齢・連絡先・参加者のメールアドレスを書いて、 desk@hatsu-navi.jpへ送る。22日午前10時〜午後6時、23日は同2時まで、会場でも参加を受け付けるが、定員になり次第締め切る。
 22日(土)午前10時〜、23日同11時45分〜はとめけんのコツや練習をするけん玉教室がある。けん玉名人・砂原宏幸さんやけん玉パフォーマンスコンビ・ず〜まだんけ(二日目のみ)が指南する。
 問合は、同廿日市実行委員会(はつかいち観光協会内)☎(0829)31・5656。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月17日 第1477号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー