イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

平和コンサート 30日に奏で歌う 200人がさくらぴあで

2017年07月28日
 【廿日市市】「はつかいち平和コンサート2017」が30日(日)、はつかいち文化ホールさくらぴあ(廿日市市下平良1丁目)である。この日のために結成したプロとアマチュア・ジュニアで編成するオーケストラ、一般公募した合唱団などがステージに立ち、音楽を通じ平和の尊さと大切さを伝える。午後1時半〜3時半。入場無料。
 1部は、ヴァイオリニストの上野眞樹さんをはじめ広島を中心に活躍する弦奏者・打楽器奏者18人の弦楽アンサンブル「はつかいち・ピース・メモリアル・アンサンブル」が登壇。さらにゲストソリストとともに、モーツァルトやバッハなどの計6曲を贈る。
 2部は、プロに加え下は8歳から上は64歳までのアマ・ジュニア39人で特別編成した「はつかいち・ピース・メモリアル・オーケストラ2017」が登場。「組曲「カレリア」より「行進曲風に」」を奏でる。続いて下は8歳から上は94歳まで約140人の合唱団が加わり、同コンサート音楽監督・指揮の松本憲治さんが唱歌12曲を編曲構成した「春が来た〜ふるさとの唱歌」を歌う。合唱団に加えオーケストラやソリストなど約200人が歌い演奏する様相は圧巻。
 問合は、同市教育委員会生涯学習課☎(0829)30・9203。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月15日 第1481号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー