宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.11発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

四年間の集大成 輝くトロフィー けん玉W杯

2017年07月21日

岩田社長は「今年は集大成」と、例年以上の出来映えのけん玉ワールドカップの優勝トロフィー
 【廿日市市】世界王者に24金の輝きー。「けん玉ワールドカップ廿日市2017」の優勝トロフィーが完成した。1回目からトロフィーを作っている㈱イワタ木工(廿日市市峠)が今年も制作し四年目。けん玉の形をし、玉の部分に24金の金ぱくを施しモミジをあしらい寄せ木を取り入れるなど、技術の粋を集め同社の岩田知真社長も「今年は集大成」と出来映えに胸を張る。
 トロフィーは高さ約55㎝、重さは約5㎏。けん玉の部分はゴムの木の積層で、玉の部分は24金の金ぱくを2枚使い施工した。各所にモミジを描き、濃淡の黒と紅色のグラデーションで漆調に仕上げ日本らしさを演出。台座の部分はメープルやウェンジ、カリンの寄せ木で各面とも異なったパターン柄を見ることができる。
 13日の実行委員会でトロフィーを初披露すると感嘆の声が上がった。岩田社長は「選手のため、廿日市市のために作った。トロフィーを目指し選手には最高のパフォーマンスを見せてほしい」と大会を楽しみにしている。

宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年8月11日 第1464号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー