宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.11発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

「とめけん」世界記録に届かず 738人けん玉W杯でチャレンジ

2017年07月28日

一斉にとめけんに挑戦
フロアには738人が10人1組で並び、成功すると思わずけん玉を掲げ喜んだ
 【廿日市市】廿日市市スポーツセンターであった「ウッドワンけん玉ワールドカップ2017」の二日目の23日には、とめけんの同時成功者の世界記録に挑んだ。三年前に東京都で達成した568人の記録を抜こうと、一般から募った参加者やW杯出場選手らがチャレンジ。2回挑戦し最高559人で、あと一歩およばなかった。
 眞野勝弘市長や大会実行委員会の塩田ひとし実行委員長、選手、一般参加者合わせて738人が挑んだ。
 参加者全員は、合図で一斉に玉を引き上げ、剣先に玉が突き刺さし成功すると、けん玉を掲げて喜ぶ参加者も。結果、記録に10人足らず会場からため息が漏れた。続く2回目は555人に終わり、けん玉発祥の地での挑戦は終わった。

宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年8月11日 第1464号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー