行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (08.11発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

帰省や行楽前に 車点検呼び掛け タイヤや給油所は要注意

2017年07月28日
 帰省や行楽などで自動車を使う機会が増える盆期間、JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は、運転前の車の点検をドライバーへ呼び掛けている。
 平成28年の盆期間(8月11日~21日)にJAFが出動した全国の救援件数は8万4748件(一般道路8万238件、高速道路4510件)。車の利用が増えるこの期間は出動依頼も増加するという。
 依頼内容の傾向から、車両点検しておけば回避できるトラブルがある。注意したいポイントに、タイヤの空気圧・燃料・バッテリーの性能を上げている。
 JAF広島支部(広島市西区庚午北2丁目)は「タイヤの空気圧が少ないと、パンクやバーストの可能性が高まる。給油は、以前あったガソリンスタンドが閉店していたり、夜間に閉まっていたりする場合もある。高速道路ではサービスエリアでの給油待ちの渋滞も起きる。給油は早め早めに」と注意を促す。
 エアコンを使う夏場は運転前のバッテリー点検を呼び掛けている。
 安心して快適なドライブを楽しむためには、運転前の車のチェック徹底を心掛けておこう。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年8月11日 第1464号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー