地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (09.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

ラーバン 9月西風新都こころで完成見学会 自然の力生かした省エネ設計体感

2017年08月25日
光の差し込み具合も設計し、省エネと快適な環境を備えた室内
【佐伯区】一級建築士事務所の㈱ラーバン(広島市佐伯区五日市町石内)が9月2日・3日・9日・10日の土日、同区石内北の「西風新都セントラルシティこころ」で完成見学会を催す。太陽光や風など自然の力を最大限に生かし設計する「パッシブデザイン」を取り入れた「ゼロエネルギー(ZEH)の家」を公開する。「パッシブ+ZEHの良さを体感してもらえれば」と事前予約を受け付けている。
 同社は、リフォーム番組「大改造劇的ビフォーアフター」に「匠」として出演したことのある下田卓夫さんが代表取締役を務めている。同社が、特に力を入れているのがパッシブデザイン。
 冬場と夏場、さらには時間帯によって日差しの入り具合、風の向きや強さなどシミュレーションしていく。結果を基に夏は日差しをカットし室内に熱がこもらないよう高窓を設け立体通風で熱を逃し、逆に冬は暖かい日差しが入るよう計算。ガラスの種類・位置・大きさ、吹き抜けを取り入れたり、季節に応じて光が差し込む具合をひさしの角度・長さを調整し設計していく。断熱材やエアコンに頼ることのない地の利を生かした省エネ設計で快適な住環境を提供する。
 見学会は、30歳代夫婦と2人の子どものいる子育てファミリーの2階1戸建て。外観デザインもさることながら自然素材にもこだわり、1階の床はパイン材・2階はスギのむくのフローリングで、調湿性や消臭効果のあるサンゴの漆喰の塗り壁を施工。屋根には太陽光パネルも備え、ZEHと同等の基準を持つ省エネルギー環境の性能と快適な室内環境を備えている。
 見学会は午前10時〜午後4時。さらに同社では初の試みとして「夕暮れ時ライティング見学会」を催す。午後6時半〜同8時、昼間とは違ったダウンライトを中心とした夜の雰囲気を体験でき、今後の家造りの参考になるという。
 工作も楽しむことのできるキッズスペースを完備している。事前に予約した人の中からプレゼントの当たる「お楽しみカード」を用意している。
 問合は、同社☎(082)926・4188。http://rurban-design.jp/。info@rurban-design.jp。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成29年9月15日 第1468号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー