イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

食べて見て聴く 草津の魅力並ぶ 2日3日歩き楽しんで

2017年09月01日
 【西区】広島市西区の草津地域をまちぐるみで博物館に見立てて歴史や特産品などの魅力を広くアピールする「草津まちオープンミュージアム」が2日(土)・3日(日)午前10時~午後3時、同所一帯である。酒蔵コンサートに子どもの参加できる笹舟レース、漁師町の面影を残す街並みと練り製品など多彩に繰り広げる。参加費は、無料。主催は、草津まちづくりの会(縄岡忠則代表代行)。
 2日午前10時~、交流広場でダンスポートキッズ草津のヒップホップダンス。慈光寺で午後1時~「元気が出るお坊さんのお話と癒しの音二胡のひととき」「なおラックローズのフルート演奏」を予定している。笹舟レースは1時15分から御幸川で受け付け。2時スタート。
 3日は、交流広場で午前10時~安芸嵐舞人のよさこい演舞。小泉本店の酒蔵で午後1時~エリザベト音楽大学学生による弦楽四重奏。古民家の縄岡邸で2時15分~サックス演奏と続く。コスプレ撮影会とまちガイドは、草津東特設会場で。
 両日通じての催しは、広電宮島線草津駅下りホームのステーションギャラリー。草津公民館の水彩画サークルや市立草津小学校平成28年3月卒業生の絵を展示する。街並みのスケッチに昔の写真も飾る。懐かしい写真は、教専寺山門付近にも張る。「ヒンデローペン塗り絵付け家具」展示は東3丁目の古民家・大崎家で。
 練り物販売は、西国街道筋になる。坂井屋の実演販売ほか、もみじ天やがんすが並ぶ。休憩所・飲食コーナーでは、コーヒーや焼きそば、かき氷、巻きずしなども販売する。
 会場に、駐車場がない。草津まちづくりの会は、公共交通機関の利用を呼び掛けている。
 問合は、草津公民館TEL(082)271・2576。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月17日 第1477号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー