募集

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.17発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

喧嘩みこし担ぎ手募集 地域問わず中学生以上 10月8日五日市八幡神社で

2017年09月08日
 【佐伯区】五日市西地区秋祭り保存会は五日市八幡神社(広島市佐伯区五日市6丁目)の秋祭りの華「喧嘩みこし」(10月8日(日))の担ぎ手を募集している。3基のみこしが同神社と塩屋神社(同区海老山町)を往復し、道中もみ合う江戸時代の伝統行事。地区内外を問わず広く呼び掛けている。
 当日は午後2時に旧五日市西・東・南地区の各みこしが五日市八幡神社を出発。折り返しの塩屋神社で休憩し、けんか支度。復路の同神社近くの交差点、コイン通り、イズミ駐車場で組み合う。五日市八幡神社への到着は午後5時半を予定。祭り後は各地区で分かれ、参加者の労をねぎらう打ち上げを開く。
 担ぎ手は一基当たり約30人だが、道中交代するため毎年400人ほどで練り歩くという。外国人や大学生の法被姿もあるそうだ。
 応募は男女を問わないが中学生以上に限る。女性は3基とは別の女みこしを担ぐ。法被を無料で貸し出す。当日の服装は白色のTシャツで黒系のズボン、スニーカー。タオルを必ず持参する。
 参加は祭り当日まで受け付けている。
 詳細は問い合わせを。
 申込・問合は、中国ユニットTEL(082)922・5501(丸本さん)。
募集ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月17日 第1477号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー