一面

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

広島市植物公園 輝く花の迷路に恐竜 土日夜開園24日まで

2017年09月15日

右へ左へ明かりをたどるバラの形の迷路(上)。光り輝く恐竜の迫力に、子どもたちもびっくり
 【佐伯区】広島市植物公園(同市佐伯区倉重3丁目)が花と光のイルミネーションで園内を彩る夜間開園「花と光のページェント」を24日(日)までの土・日曜日に開催している。夜に咲く花をライトアップ。野外コンサートなどが織り成す幻想的な園内を楽しむことができる。開催日は営業時間を午後9時まで延長する。入場は同8時半まで。
 園内には縦4m横20mの巨大壁画や色とりどりの恐竜、3500本のキャンドルと3万個の電球で描いたバラの迷路などが光り輝く。夜間に花開くスイレンやオオオニバス、イエライシャンにツキミソウなどが暗闇から色鮮やかに浮き出る。
 9日・10日には計約6400人が来園。親子で迷路に挑んだり、恐竜の前で記念撮影したり。リアルな造形に「食べられちゃう」とおびえながらピースする子どももいた。
 野外コンサートは同5時半〜と7時〜の2回。出演者は日替わりで登場する。管楽器やバイオリン、歌などが園内に彩りを加える。
 夜店コーナーでは焼きそばやうどん、フランクフルト、唐揚げなども販売。ガラポン抽選やヨーヨー釣りなどの秋まつりコーナーもある。
 入園料は18歳以上が510円、高校生と65歳以上が170円(要公的証明書)。中学生以下は無料。
 駐車場(有料)は台数に限りがあるため、開催日に運行するJR五日市駅北口—同園の無料シャトルバスの利用を呼び掛けている。
 問合は、同園☎(082)922・3600。
一面ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月15日 第1481号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー