行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

高齢化率じわり上昇 地元2市ともに微増 18日は敬老の日

2017年09月15日
 今年の「敬老の日」は18日(月)。地元西広島地区各地でも行事などがある。広島市・廿日市市とも高齢化率がじわりと上昇している。広島市では、100歳以上のお年寄りの数が2016(平成28)年8月15日時点の796人から、今年同時期に826人と800人を超えた。
 広島市の高齢化率は、前年7月31日時点の23・9%から24・3%へ。ほぼ4人に1人がお年寄りの割合だ。西区21・9%→22・2%、佐伯区24・8%→25・4%とわずかずつだが確実に増加している。
 廿日市市の高齢化率も、平成28年9月1日時点の28・1%から同29年同時期28・6%に微増。こちらは3人に1人がお年寄り。同市の場合、吉和地域が49・5%が最も高く2人に1人の割合(前年49・2%)。次いで、宮島地域が45・3%(同45・2%)、佐伯地域が38・5%(37・4%)と上がっている。
 100歳以上については、広島市は男性が前年の93人から111人に。女性は703人から715人に増えている。廿日市市は総数76人は変わらず男性が8人から5人に、女性が68人から71人になった。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月15日 第1481号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー