地元経済・ビジネス

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (10.13発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

商店主が講師にまちゼミ 廿日市市20店舗で10月開講

2017年09月29日
 【廿日市市】商店主が講師となりコツや専門知識を紹介する「得する街のゼミナール」=まちゼミが10月1日(日)から、廿日市市で始まる。廿日市駅通り商店街(けん玉商店街)、はつかいち本通り商店会、佐方地区のフラワー通り商店会、串戸商工振興会の計20店舗が店の専門性を生かした23講座を開く。受講者を募集している。
 全国各地で広がっているまちゼミ。同市では二年前に広電廿日市駅そばのけん玉商店街と本通り商店会でスタートした。昨年から佐方と串戸の両商店会に広がった。一年目は約90人だった受講者は、二年目は120人に増加。各講座とも定員は5人前後の少人数制ということもありアットホームな雰囲気で「じっくりと教えてくれる」との受講者の声も。講座後には受講者同士の交流もあったそうだ。
 三年目の今年は10店舗が新たに参加しジャンルも多彩に。ラーメン店はインスタントラーメンの作り方、とんかつ専門店はとんかつの揚げ方に肉の見分け方を紹介する。美容院は失敗しない前髪カット方法を伝授したり、葬儀社は葬儀の基礎知識、仏壇店は仏壇の掃除方法などの講座が、31日(火)まである。
 受講無料だが、材料費の必要な講座もある。詳しくは、チラシや公式フェイスブック(https://www.facebook.com/hatsumachi/)などで確認を。
 廿日市商工会議所は「この機会に行ったことのない店を発掘してもらいお気に入りの店を見つてもらえれば」と受講を呼び掛けている。
 まちゼミの問合は、同商議所☎(0829)20・0021。
ビジネスニュース

西広島タイムス電子版


平成29年10月13日 第1472号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー