宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

民家のぼや消し止めた 人通報、避難スムーズに促す
広島市西消防署が感謝状贈る

2017年09月29日
 【西区】広島市西消防署(広島市西区都町、金川武文署長)は24日、同消防署管内で発生したぼやを初期消火して食い止めた会社員・松岡良明さんとベネ・ジェフェルソン・ウィリアン・キクミツさんの2人を消防署長表彰した。金川署長が、同署で2人に感謝状を手渡した。
 同消防署によると、8月10日午前10時45分ごろ、同区井口鈴が台の民家ベランダでぼやが発生した。火災現場そばにいた2人がぼやに気付いた。松岡さんが119番通報する間に、ベネさんが民家の住人に知らせて家族3人の避難を促した。さらに庭にあった水道蛇口にホースをつないで水を掛け、ぼやを消し止めた。
 松岡さんとベネさんは「無事で良かった」と、大事にいたらなかったことを喜んでいた。
 金川署長は「2人の素早く的確な行動で被害を最小限にとどめることができ感謝している」と功績をたたえた。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月15日 第1481号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー