イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

湯来フェスが11月5日 ジビエに川魚味わって 湯来交流体験センターで

2017年10月20日
 【佐伯区】広島市佐伯区湯来町の魅力を詰め込んだ「湯来フェス」が11月5日(日)午前10時~午後3時半、同市湯来交流体験センター(同町)である。川魚やジビエなどの地元特産品が並び、神楽や吹奏楽などのステージに抽選会などでにぎわう。主催の五日市商工会は「四季折々の顔を持つ湯来町を体感して」と広く来場を呼び掛けている。入場無料、少雨決行。
 ステージは、和太鼓演奏を皮切りに、五日市芸能保存会と大森神楽団が3演目を舞う。五日市吹奏楽団が演奏で来場者をもてなし、県立湯来南高校生徒などによるダンスやフラで会場を盛り上げる。
 テント村では、中山間地域ならではのイノシシ肉やヤマメ、特産品のこんにゃくや牛乳・肉、野菜などを使った飲食屋台が軒を連ねる。隣り町の安芸太田町からはハンバーガーやコロッケ、角寿司などの出店もある。
 空くじなしの抽選会は、買い物300円につき1枚もらうことができる抽選券5枚で1回挑戦できる。景品は湯来ロッジの一泊宿泊券や電化製品、湯来町産の米や野菜など、バラエティ豊かにそろえている。
 駐車場はある。
 問合は、同商工会TEL(082)923・4138。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月24日 第1478号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー