イベント

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

廿日市市生涯学習フェス11月5日 体験やステージ

2017年10月27日
 【廿日市市】第27回廿日市市生涯学習フェスティバルが11月5日(日)午前10時~、同市下平良1丁目の市役所とはつかいち文化ホールさくらぴあ、新宮中央公園(同市新宮1丁目)である。「みんな チャレンジ 生涯学習」をテーマに、体験や発表、触れ合いを楽しみながら、生き甲斐ある生き方や暮らしを考える。同フェスティバル実行委員会は、多数の来場を呼び掛けている。
 市役所会場では、中庭に体験・バザーコーナーが出る。本場中国のにら饅頭に手打ちそば、ベトナムコーヒー、焼き肉、揚げもみじまんじゅう、チョウザメ天ぷらほか多彩。学校給食メニュー試食も。アジア雑貨や紙けん玉体験販売などもある。
 庁舎内ミニステージでは、はつかいちラッパ隊プッチーニがオープニングを飾る。中国武術に能学、ダンス、歌など続く。日赤広島看護大学のAED操作体験、体組成計・血圧測定や山陽女子短期大学の食事バランスチェックで、自分の健康を見直そう。広島修道大学による大学クイズも。行政相談もできる。ビー玉キャッチボードやお手玉作りもある。「ようこそメキシコ選手団お迎え隊」は2020年東京オリンピックのメキシコ団事前合宿地に廿日市市が決定したことを祝い、メキシコの紹介やクイズ、民族衣装体験などする。
 新宮中央公園では、鉄棒・輪投げ・なわとび・豆つまみ・靴とばしの五種競技がある。紙飛行機・折り紙・缶バッヂ作りも楽しそう。うどんやむすびなど軽食もある。はつかいちみどりまつりの公園探検隊、コンテナガーデン教室も出る。
 さくらぴあでは、「ダンスフェス」(午前10時~、大ホール)、「みんなで歌おう!童謡・唱歌2017」(10時~、小ホール)、児童生徒の意見発表会「VOICE2017」(午後1時~、同)、大ホールホワイエで廿日市市美術協会作品展、美術ギャラリーで第54回廿日市市美術展もある。
 FMはつかいちスタジオ見学ツアーは、午前11時、午後1時の2回。先着順で参加を受け付ける。
 あいプラザでは、同プラザまつりを同時開催。医師会の健康相談、小児救急救命講習、歯科健診、簡易血液検査、骨密度測定などを予定。地元児童が笑顔と茶で来場者をもてなす。
 5日午前8時半~午後5時半に無料シャトルバスを随時巡回させる。同市浄化センター臨時駐車場─市役所─広電廿日市市役所前駅─あいプラザ─市役所─臨時駐車場がコース。
 実行委では、会場駐車場や付近の道路は混み合うので、公共交通機関か臨時駐車場の利用を呼び掛けている。
 4日(土)は前日祭。
 問合は、実行委TEL(0829)30・9203。前日・当日は市役所TEL(0829)20・0001内線55。
イベントニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月24日 第1478号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー