行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

県民向け「わしら」 共感したら「じゃね!」で 県が多彩な投稿も呼び掛け

2017年11月03日
 広島県は10月24日、県民投稿型サイト「日刊わしら」を開設した。広島のグルメやおすすめスポット、地域の話題など、さまざまな魅力を県民自らに投稿してもらうことで、広島への愛着や誇りを高めてもらうのがねらい。
 共感する投稿には「いいね!」の代わりに、お好み焼きのヘラ印の付いたボタン「じゃね!」を押す。
 1日3回更新される投稿ランキング「わしらンキング」や、ランダムにユーザーの投稿が登場する「わしらンダム」の機能もある。
 同サイトを盛り上げるために、タウン情報誌の編集者やラジオのDJなど、ひろしまの情報通6人が編集部員として参加。ユーザーの投稿を取り上げてコメントしたり、まとめ記事にして拡散する。
 「日刊わしら」のアドレスは、https://washira.jp
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月24日 第1478号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー