行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

4日-26日 宮島口まではP&Rで 紅葉狩り渋滞緩和図る

2017年11月03日
 【廿日市市大野】廿日市市や県などで組織する宮島口交通円滑化協議会が同市宮島口地域で4日(土)―26日(日)、臨時駐車場を設け無料シャトルバスで同地域まで送迎するパーク&ライド(P&R)や誘導員配置など実施して紅葉シーズンの渋滞緩和策を図る。同会は来島者へ利用を呼び掛けている。
 4日・18日・19日(日)・25日・26日の土日五日間は、同市大野のちゅーピーパーク(約500台)を臨時駐車場として一日1000円で開放する。無料シャトルバスを午前9時~午後6時に十分間隔で運行。宮島口桟橋まで約250mの宮島口児童公園までを往復する。期間中、駐車場を探す「うろつき車両」解消に向け、宮島口地域の駐車場空き情報をインターネットなどで発信する。
 さらに桟橋付近に24人の交通誘導員を配置する。駐車場不足の緩和策として、ゆめタウン廿日市(無料)やJA広島総合病院第3駐車場(有料)など近隣地域の駐車場と公共交通機関を組み合わせた来訪を促している。
 来島者数が過去最多だった昨年は、同シーズンの国道2号線の交通渋滞がピーク時で上り3・6?、下り3・9?にわたった。今年の来島者数は9月末時点で昨年同時期を約4万人超え332万3244人。同会は今シーズンの来島者を昨年と同数以上と想定し、市や県のホームページ、チラシなどで近隣住民にも注意するよう伝えている。
 同地域の駐車場の状況は「宮島口駐車場情報」(http://www.miyajima-parking-info.jp)で確認できる。
 同取り組みに関する問合は、同市役所宮島口みなとまちづくり推進課TEL(0829)20・0001。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月24日 第1478号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー