宮島街道にしひがし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (11.24発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

健やか作品展にぎやか 見て話して笑って楽し
井口の老人クラブ第1明青会

2017年11月10日
多彩な展示を楽しむ(上)のはもちろん、顔見知りや作者と話すのも地域展示ならではの楽しみ
 【西区】広島市西区井口1・2丁目の老人クラブ第1明青会(山本良廣会長、242人)が1日、健やか作品展を開催した。井口2丁目のJA広島市井口支店2階会場に、会員の手作り作品など90点余りを展示。地元周辺から多くの人が詰めかけ作品を見たりおしゃべりしたりして楽しんだ。
 作品展は2回目。
 俳画に生け花、染色に彫刻、手芸に陶芸と多彩な作品が並んだ。
 開場直後から、地域の人たちが訪れた。一点一点をじっくり眺める人、知り合いの作品見つけて喜ぶ人などさまざま。居合わせた作者に工夫や魅力を聞いたりできるのも地域展示ならでは。陶器の向きを変えたり動かしたりといった楽しみ方もできた。傍らのワークショップで気軽に鉢を作ったり。
 来場者は休憩席でコーヒータイム。良く顔を合わせる人も久しぶりの人もと、皆、笑顔でそばに寄っては、世間話に花を咲かせた。
 山本会長によると、市内の老人クラブが全般的に会員数減少傾向にある中、井口第1明青会は会員数を伸ばしているという。毎月1回会報「健やかに」を発行したり、声掛けなど工夫しているそうだ。「地域のお年寄りたちが、楽しみややる気を持って、少しでも笑顔で元気でいることができればうれしい」と盛況を喜んでいた。
宮島街道ニュース

西広島タイムス電子版


平成29年11月24日 第1478号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー