行政・くらし

西広島の今を伝えます
  • 最新号
    (12.15発行)
  • 一面
  • くらし
  • 宮島街道
  • ビジネス
  • スポーツ
  • 医療
  • イベント
  • 募集

「こいのわ」上映 結婚気運上昇へ 県結婚支援事業がモデル

2017年11月17日

カープとコラボした「プロポーズ坊や」が結婚を後押し
 広島県の結婚支援事業をモデルにした映画「こいのわ 婚活クルージング」が11日、県内で先行公開された。
 映画は、昨年秋にオール広島ロケで撮影した。風間杜夫、片瀬那奈らが出演する婚活を題材としたラブコメディー。瀬戸内海など、県内の美しい風景も盛り込んでいる。実在の県庁職員も出演して、県の取り組む婚活支援を知ることもできる。109シネマズ広島などで上映される。
 県は、結婚を希望する人が出会いのチャンスに恵まれるよう、平成26年8月に「ひろしま出会いサポートセンター(ひろサポ)」を設立した。今年10月末現在、登録会員は9832人、成婚数は110組。
 広島東洋カープとコラボした「プロポーズ坊や」をメーンビジュアルに、「こいのわアプリ」を配信して、これまでの「出会い応援」から対象を拡大し、交際中のカップルが「結婚を考えるきっかけ」になる新たな啓発プロモーションを展開している。
 今年度、成婚(入籍)した広島在住のカップルに、こいのわウエディング(挙式)を3組に丸ごとプレゼントする。
 県子育て・少子化対策課は「映画上映が、婚活・結婚への後押しやきっかけになればいい」と気運上昇を期待する。
 問合は、同課TEL(082)513・3171。
くらしニュース

西広島タイムス電子版


平成29年12月15日 第1481号

パソコン・スマホで読めます!

西広島タイムスを
新聞をめくるように
読んでいただけます。

広告もご覧いただけます。

バックナンバー